スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
参加サイト⇒FXトレーダーランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


参考にしているのは以下の3つのFX情報サイトですがランキングに参加中です

応援クリック:  為替ブログランキング  為替・FXランキング  FX外為ランキング

ボクが使ってる無料ツールの口座は以下の業者です。

FX業者サイト:  IGマーケッツ証券




質問や意見は、コンタクトかコメントからどうぞ♪
質問の返事は記事にするか、コメントに書き込みますね♪

衣類文化に携わる者として

2011/02/20(日) 11:21:10
参加サイト⇒FXトレーダーランキング


コンニチワ♪


今日も寒いですね~

最近のメンズトレンドって難しいですよね?
大きくはトラッドやマリンやらと言った
キーワードになるものもありますが、
歴史が分断されて、キーワードの意味が伝わらないのか、
モードがファッションになりトレンドになるとか、
トレンドのファッションがモードになるとか、
連動性を持たずに雑誌や店だけ盛り上がっても、
トレンドになっていないように思います。


ファッションに携わって生きてますから、
かなり嘆かわしい状況ですが、、、

ファッション市場の縮小なのかも知れません。

衣類文化は生活レベルの上昇に伴い、
消費者もファッション性や高機能商品を選んできました。

メーカーもまた、ファッションや機能重視を目指してきましたが、
細分化されすぎた市場と消費者生活の多様化が進行し、
ひとつひとつの市場規模か小さくなった為、
大きな舵取りが効かなくなり、トレンド性が薄れて、
スケールメリットを活かせなくなってきています。


結果的にトレンドに効果がなくなったのだと思います。

コレってアリ? アリでしょう!

この言葉が今の市場の在り方そのもので、
自分勝手と表面的に媚びる事の象徴であり、
経済本来の需要と供給の究極なのかも知れません。


ちょっとムズカシイ話しですが、、、


ファッションや衣類文化に携わる者として
真剣に考えていかないとイケナイと思います。


ボクなりの結論はあるのですがね~

コメントしてみて下さい


参考にしているのは以下の3つのFX情報サイトですがランキングに参加中です

応援クリック:  為替ブログランキング  為替・FXランキング  FX外為ランキング

ボクが使ってる無料ツールの口座は以下の業者です。

FX業者サイト:  IGマーケッツ証券




質問や意見は、コンタクトかコメントからどうぞ♪
質問の返事は記事にするか、コメントに書き込みますね♪

コメント




お得な企業情報広告の新着ニュースです。クリックして別窓で読んでね!

コメント書き込み


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxfun.blog52.fc2.com/tb.php/4814-fbd4ecf2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。