スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
参加サイト⇒FXトレーダーランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


参考にしているのは以下の3つのFX情報サイトですがランキングに参加中です

応援クリック:  為替ブログランキング  為替・FXランキング  FX外為ランキング

ボクが使ってる無料ツールの口座は以下の業者です。

FX業者サイト:  IGマーケッツ証券




質問や意見は、コンタクトかコメントからどうぞ♪
質問の返事は記事にするか、コメントに書き込みますね♪

FXの通貨ペア選びの昔と今

2011/05/03(火) 09:47:11
参加サイト⇒FXトレーダーランキング


コンニチワ♪


GWは如何お過ごしですか?洋服屋のボクは今日もお仕事です。
毎日毎日、生活の為に仕事場へ通い、部下達と会社に尽しています。
抜け出したいとも思うのですが、なかなか難しいのが現実です。

ボクがFXを始めた頃はクロス円は全て右肩上がり!

誰が買っても勝てる時代でしたし、FXブロガーも少なかった。
今ではブロガーの中でも、トレーダーと商売人が入り乱れて、
解りにくい情報商材の一大市場になってしまいましたね?

なるべく情報商材には手を出さずに来たのですが、
皆さんも情報商材には気を付けて接する事をオススメします。


ところで、ボクがトレードしているドル・円は、
当然ながら世界を映し出しやすい通貨ペアです。

基軸通貨であるドルは最も情報が速くて多い事と、
自国通貨である円も速い情報が見込めるからでしたが、
今の時代、地球の裏側の情報もリアルタイムですから、
あまり通貨ペアの選定に情報の速さは関係無くなったようです。


元々は、内政についてや事件発生についても、海外からのニュースは、

海外事件発生

→発生国報道

→翻訳家

→日本報道

→エコノミスト

→証券ニュース

でしたから、

情報が遅くなった分だけトレードも出遅れると言われていたので、
英語圏の方が情報伝達が速いから有利と言われていました。

今ではインターネットの発達でリアルタイム翻訳ニュースですもんね?


世界にほぼ同時にニュース配信されていると言うワケです。

聞けば当たり前じゃん!と言う事ですが…
コレはかなりスゴイ事です。ネット文化の発達に感謝です。

さて、それだけ情報があっても含み損が出るのだから、
ボクのトレードは相当ヘボなんだろうと思います。

方向感の読みはあってるんだけどなぁ~

ポジりたい気持ちが先走ると見えなくなっちゃう!

まあ、今は暫らく様子見なんですけどねぇ…


ではまた!投資は自己責任で♪


参考にしているのは以下の3つのFX情報サイトですがランキングに参加中です

応援クリック:  為替ブログランキング  為替・FXランキング  FX外為ランキング

ボクが使ってる無料ツールの口座は以下の業者です。

FX業者サイト:  IGマーケッツ証券




質問や意見は、コンタクトかコメントからどうぞ♪
質問の返事は記事にするか、コメントに書き込みますね♪

コメント




お得な企業情報広告の新着ニュースです。クリックして別窓で読んでね!

コメント書き込み


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxfun.blog52.fc2.com/tb.php/4946-4f2298a2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。